マッサージのやり方次第では・・・?

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルを使って早速マッサージを始めてみた方へ。

 

もし、マッサージしていて、気持ち良さではなく痛みばかり感じるのであれば、やめてしまわずに確認してほしいことがあります。

 

顔をくるくるとマッサージしていて、痛みを感じる場合は、まず、ジェル量が足りているかをチェックしてみてください。

 

最低でも添付の説明書に記載されている量を守ってください。

 

もったいないからといって量をケチっていると、結局マッサージ効果が得られず、本末転倒になってしまいます。

 

ジェルは指と肌のあいだの潤滑剤の役目も持っているのです。

 

特に、乾燥しやすい肌質の人は多めに手にとりマッサージしましょう。

 

すぐにひっかかりを感じるようなら、適宜ジェルを足しましょう。

 

それでも痛いという方は、マッサージに力を込めすぎていることが考えられます。

 

少し肩の力を抜きましょう。

 

肌が赤くなるほどこするのはやりすぎで、かえって肌トラブルを増やしてしまいます。

 

痛いけど気持ちよいという強さがその人によってちがいますが、必ずあるはずです。

 

その加減をさぐりましょう。

 

気長に毎日続けることが大切なコツです。

 

ある日は力まかせにやって、別の日はお休みするといった気まぐれなやり方では効果が期待できません。

 

痛気持ちいいところは、凝っているところでもあります。

 

その部分や、周りの部分を時間をかけてほぐしていくのです。

 

痛みが凝りからくるものならば、ほぐれていくうちに自然とひいてくるはずですので、心配ありません。

 

美肌は1日にして成らず。

 

コツコツ努力を重ねていきましょう。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ